島の概要

北木島 航空写真

笠岡諸島の中央に位置する、笠岡諸島の中で最大の島。
「北木石」と呼ばれる花崗岩の産地。「石の島」として有名で、江戸初期の大阪城修築の際には、大量の石垣石を送り出した。明治以降には石材の採掘が本格化し、靖国神社大鳥居をはじめ、多くの構築物に「北木石」が使用されている。

島データ

面積:7.49km2  周囲:18.3km  標高:226m
人口:1,136人(平成22年3月31日現在)

北木島の名所・遊び場

  • 楠海水浴場・キャンプ場

半島に位置し、南と北に砂浜を持つ延長約100mの小さい海水浴場。砂・水ともにきれいでキャンプもできる。

  • 下浦海水浴場・キャンプ場

延長250mにわたって、きめ細かい砂浜が続く海水浴場。簡易な売店、更衣室、シャワー等が設置されている。
周囲にキャンプ場も整備されており、バンガローやテントの貸し出しもある。

  • メビウスの輪

北木石を使った彫刻作品を展示する第1回石彫シンポジウムの作品のひとつ。

  • 猫岩・重ね岩

源平水島合戦の時、戦死した武将の愛猫がこの岩に泳ぎついて事切れ、その姿を岩肌に残したと伝えられる。横には、大阪城修築時に積み残されたという重ね岩がある。

  • 流し雛

旧暦3月3日直前の日曜日、北木島大浦の海岸で行われる伝統行事で、紙の人形を紙や藁で作った舟に乗せ、和歌山県の淡島神社へ向けて流す。

北木島 見どころマップ

北木島でダイビング&スノーケリング!

親子スノーケリング
(笠岡フェリー&マリンハウスシーパラダイス コラボレーション企画)

夏休みには小中学生を対象に親子スノーケリング教室を開催しています。
マスクとスノーケルの正しい使い方やフィンを付けてスイスイ泳ぐ方法などスノーケリングの基本を学習できます。
笠岡フェリー、マリンハウスシーパラダイスのコラボレーション企画です。ぜひご参加ください!

ダイビング

南の海だけじゃない、瀬戸内海でも十分ダイビングが楽しめます。
北木島では瀬戸内海ならではの生物にもたくさん出会う言が出来ますよ!
ダイビングが初めての方には、体験ダイビングがおすすめです。
ダイビングのライセンス取得講習も実施できます。

北木島で見れるウミウシたち

(※写真提供:マリンハウスシーパラダイス)